alphatan’s blog

ボーダーコリーを迎えての日々 北海道・釧路市生まれ H27.8.13 生まれの♀です。

☆行って来たよ!「BOYAファーム」☆

皆さま今晩は。

月末を乗り越え、欝々とした気持もやっと落ち着いた私であります。

先週末のお休みに(既に遠い出来事)、ボーダーコリーにとっては「聖地」と呼ばれる(かどうかは知らない)超、有名な北海道の羊牧場@池田町「BOYAファーム」へ行って来ました。

住んでいるところからは約三時間程でしょうか。

子供たちがまだ小さい頃に、キャンプの帰り等に二度ほど立ち寄りましたが、ショーは見られず残念な気持ちを抱え数十年。(なげぇよ。)

その頃には前犬が二匹既にいたのですが、主人は当時からボーダーのファンではありました。(どうしてかは知らぬ。)

 

今回はアルファを家族に迎えた事もあり、余計に「ドッグショー」が見たいのよ!と叫んでおりました。

 

行きましたとも!

 

途中、道の駅のドッグランで遊ばせ・・・

f:id:alphatan:20160602224557j:plain

貸し切り状態。(;^_^A

f:id:alphatan:20160602224703j:plain

一緒に行った高齢の実家母に飛びつき。(あぶねーー!)

とうちゃーく!

「ボーダーちゃん方は何処っ!?」と鼻息荒く入場。

大人一人800円。

f:id:alphatan:20160602224917j:plain

始まるまでキチンとスタンバって待ってます。

偉いっ!賢い!

f:id:alphatan:20160602225011j:plain

手前の小さい子は(んー名前忘れちゃった。)

赤ちゃんの頃に、お母さん犬に後ろ足一本を踏まれて「粉砕骨折」。

三本の足で走ります!!お見事。普通のワン達に負けない速さですよ。

羊を追い込んでいる所や、トレーナーの方の「ライト・レフト」の声や「笛の音」そしてその音は、その子によって鳴らせ方も決まっているらしい。(音によって自分の動きを察し、コントロールする)

いや~~・・ここまで訓練で出来るんですね。

終いには、追い込んだ柵の中の羊の上(背中の上)を「タタターーッ」と駆け抜ける技。

全てボーダー飼いにはたまらない情景でした。

そして大変参考になりました。(汗)(参考になっても出来るとは言わない。言えない。)

リードもカラーも無く、自由な状態なのは躾あっての事。

知らない客人がドヤドヤ入って来ても、動じる事なく迎え、撫でられ。

何処かの犬の様に飛びついて、相手をねだったりしませんものー。( ノД`)シクシク…

f:id:alphatan:20160602230136j:plain

説明なさっている間中。「伏せ」です。

(ここにアルファを放り込んだら・・・と考える恐ろしい飼い主。てか、置いて教育して貰いたい。願望w)

f:id:alphatan:20160602230342j:plain

呼ばれた順番に柵を見事なジャンプで乗り越えー。ウットリ。

しかし・・・肝心の追い込んでいる所とかの画像は・・・「無い」。

えぇ・・・夢中ですし、あまりにも早すぎて・・・。

動画はあるんですけれどね。

動画ってどうやって貼るの?笑

そんな飼い主です。(歳だから付いて行けない。)

「もう一度見たい!」と叫びつつ、池田町の「バナナ饅頭」を買い求め帰ったのであった。